ジュラシックワールド炎の王国2炎の王国のあらすじとキャストは?3はいつ?

映画
スポンサーリンク

ジュラシック・ワールド/炎の王国』は『ジュラシック・ワールド』の続編です。

 

シリーズとしては、ジュラシック・ワールド2に、あたります。

 

『ジュラシック・ワールド』(2015年)の3年後、2018年に日本で公開されました。

この記事では、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のキャスト、あらすじ。

そして、次回作の『ジュラシック・ワールド3』はいつ公開されるのか?についても書いています。

スポンサーリンク

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』キャスト

◯クリス・プラット(オーウェン・グレイディ)

◯ブライス・ダラス・ハワード(クレア・ディアリング)

◯ジェームズ・クロムウェル(ベンジャミン・ロックウッド)

◯レイフ・スポール(イーライ・ミルズ)

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』あらすじ

生きた恐竜を間近に観ることができるテーマパーク「ジュラシック・ワールド」で恐竜たちが暴れ出し、パークが閉鎖してから3年後。

 

「ジュラシック・ワールド」が崩壊した後も、パークがあった‘‘イスラ・ヌブラ島’’では、未だ恐竜たちが生息していた。

 

ところが、島内の火山が噴火。ジュラシック・ワールドの管理責任者であったクレアは、島内の恐竜たちを救い出すため、ロックウッド財団の設立者、ロックウッドに協力を要請。

 

ロックウッドは、最初に恐竜を再生復元したハモンドの旧友であり、ビジネスパートナーだった。

高齢で身体も不自由なロックウッドは、恐竜の救出を実質的な財団の運営者であるミルズに任せる。

 

クレアの元恋人であり、パークの恐竜管理を担当していたオーウェン、そしてミルズが用意した大がかりな恐竜救出チームも加わり、彼らは島へ迎う。

 

しかし、ミルズの真の目的は、島から救い出した恐竜たちを、高値で売りさばくことだった…。

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』感想

主演は、前作の「ジュラシック・ワールド」から引き続き

◯クリス・プラット演じるオーウェン

◯ブライス・ダラス・ハワード演じるクレア

この男女コンビが活躍するキャスティングは変わっていません。

当然、物語も前回から続いています。

*「ジュラシック・ワールド/炎の王国」は前半の島での火山の噴火から恐竜たちを救い出すまで。

*救出した恐竜たちがロックウッドの大邸宅の中で暴れまわる後半。

と、大きく2つに分けることができます。

前半の火山噴火のシーンなどは、迫力があり逃げ惑う恐竜たちの動きや表情なども、シリーズを通して相変わらずリアルで見ごたえがあります。

が、そろそろ恐竜の姿そのものだけでは驚きは無くなってきてしまった、と言うのが正直なところです。

 

こんなにも生きた恐竜が映像の中で再現できるものなのか、とジュラシック・ワールドの前身である「ジュラシック・パーク」(1993年)を観た時は心底驚いたものでした。あれから25年。

映像技術の進化はめざましく、CGかどうかもわからないようなレベルにまで達してきました。

そういう目で見ると、映像の中の恐竜は多少の寂しさとともに、今や「当たり前」の様に感じてしまいます。

それでもこのジュラシック・シリーズが人気なのはストーリーの面白さ、なのだと思います。

今後は、ジュラシック・シリーズに限らず特殊映像を売りにしたジャンルの映画は、益々ストーリーや登場人物の魅力で見せていかなければいけない時代に入ったのだと、「ジュラシックワールド/炎の王国」を観て改めて感じたのでした。

 

『ジュラシック・ワールド3』は、いつ?

ジュラシックシリーズのファンが待ち望んでいる「ジュラシック・ワールド3」ですが、公開予定は2021年6月。

しかし、2020年2月に撮影が始まってすぐ、3月に新型コロナウィルスの影響のため撮影が一時中断されているようです。

 

2020年6月現在、その後の情報はまだ詳しくは分かっていません。

 

キャストは、ジュラシックワールドから主演を務めている

◯クリス・プラット

◯ブライス・ダラス・ハワード

がつとめる予定。

そして、うれしいことに1993年のシリーズ第一作ジュラシック・パークで主演を務めた

◯サム・ニール

◯ローラ・ダーン

◯ジェフ・ゴールドブラム

の3人も出演予定だとか。

どの程度の出演なのかはまだわかりませんが、撮影が一刻も早く再開され、公開が延期されることなく観てみたいものです。

スポンサーリンク
映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hiroをフォローする
好奇心旺盛会社員のなんでも情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました