猟奇的な彼女韓国版のあらすじをネタバレ無しで面白さを解説!

映画
スポンサーリンク

『猟奇的な彼女』(2001年・韓国版)についてのレビューを書いてみたいと思います。

同じ韓国でドラマ化されて、アメリカでもリメイクされているようですが、ここでは最も先に発表された映画(韓国版)について書いています。

この映画は、最初にタイトルを見て

「ワガママな彼女に振り回される気弱な青年のコメディストーリー」

を連想してしまったのですが、意外な展開が待っていました。

 

この記事では、これから『猟奇的な彼女』を観たい人に向けて、ネタバレせずに、この作品の魅力をお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

『猟奇的な彼女』キャスト

◯チョン・ジヒョン(‘‘猟奇的な彼女,,)

◯チャ・テヒョン(キョヌ)

『猟奇的な彼女』ネタバレ無しあらすじ

大学生のキョヌはある日、地下鉄の駅で泥酔し、ホームに落ちかけた同年代の女性を助ける。

それがきっかけとなり、翌日も彼女との縁が切れず、キョヌは自由奔放な彼女に振り回される。

 

戸惑いながらも、次第に彼女に惹かれていくキョヌ。彼女はキョヌに対して暴力的な態度だが、それを楽しんでもいる様子。

 

様々なデートを重ねていくうちに、二人の距離は縮まっていくように見えたが、キョヌは、どうしても彼女の本心がつかめない。

そんな中、彼女は親が決めた相手とお見合いすることになり…。

『猟奇的な彼女』ネタバレ無しで面白さ解説

まず、キャストの2人が魅力的です。

まずは、猟奇的な彼女を演じたチョン・ジヒョン

可愛らしく華奢な印象なのに性格はワガママと、言うアンバランスな役どころを自然に表現しています。

冒頭のひどく酔っ払ったシーンも上手く、最初から彼女に惹きつけられます。

 

このチョン・ジヒョンが彼女を演じていることが、『猟奇的な彼女』そのままの魅力になっている事は間違いありません。

 

彼氏役のチャ・テヒョンもすごく味のある演技を見せてくれます。

まったくどこにでもいる普通の優しそうな大学生に見えるのです。

 

そして、この2人の役者の雰囲気がすごく良い

 

最初から最後まで2人を見守っていきたいと言う気持ちにさせます。

 

前半は、『猟奇的な彼女』のタイトルそのままに、横暴な彼女に振り回される彼氏。

後半に入ると一転、コメディー路線から色味が変わり、観客が、おや?と思わせるような展開が待っています。

そして心が温かくなるラスト。

 

もう一度観てみたい、と多くの人が思うのではないでしょうか?

 

何年たっても心に残る作品だと思います。韓国映画には興味がなかった人にも、一度観ていただきたい作品です。

「猟奇的な彼女」を演じたチョン・ジヒョンに興味を持った方は、『イルマーレ』という作品もおススメです。

 

そちらでは、全く違う役柄を演じていますので、彼女の幅広い演技を観てみたいという方は、ぜひ。

 

スポンサーリンク
映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hiroをフォローする
好奇心旺盛会社員のなんでも情報局

コメント

タイトルとURLをコピーしました